脱毛人気はやっぱり大手かな

今年こそ・・・

そういうのは毎年この時期脱毛する!と宣言する友人です。

でも、それはなかなか実行されず、今年もまた同じ言葉を言ってました。

ただ、今年の彼女、ちょっと本気モードみたいです。

そして、言ったのが、どこのサロンがいいのかわからない、ということでした。

そりゃ、こんなに脱毛サロンがあるなら、彼女でなくても悩むと思います。

料金は安くて、技術は高くて、アフターケアもバッチリ。

そんな3拍子揃ったところなんて、あるかなと思いながら、

脱毛人気が載っているサイト見ると、あるんですねこれが。

ランキング形式になっていたサイトの上位に入っているのは、

聞いたことのあるサロンばかり。

全国展開しているので、やはりそれなりの評価はされています。

こういうところだと、やっぱり安心感はありますね。

あと、気になったのが料金がかなりリーズナブルなところです。

しかも、キャンペーンもあるので、もっと安く脱毛できます。

この手の低料金のサロンは、学生に人気が高いというのもうなずけます。

脱毛を本気で考えている人が欲しい情報はちゃんと書かれているので、

もしサロン選びに迷っていたら、こういうサイトを見て決めてもいいんじゃないですか。

障害者就労支援が進むことを願う

卒業シーズンですね。

養護学校高等部ともなると、卒業後のために職業訓練が行なわれるそうです。養護学校に勤めている友人がいて、職業訓練でお世話になる企業と打ち合わせしたり、生徒が行くときも付き添ったり。でも、卒業後、自立できるのかと言うと皆がそういうわけにも行かないようで。

専門学校に進学する生徒もいるそうです。

話を聞いていると障害の状態がさまざまで、これを同じ教室でやっていくというのは大変だなあと思います。

障害者就労支援ももっと進むといいですね。

私はファンケル化粧品を通販で注文しているのですが、ファンケルは特例子会社・ファンケルスマイルという会社で障害者を積極的雇用しており、ダイレクトメールの封入・発送作業や商品の梱包・出荷作業をしているそうです。いつも丁寧に梱包された荷物が届きます。

全国各地の養護学校からも「ぜひ採用してほしい。」と依頼が届くのだそうですが、「一人しか枠がありません。」と言ってもなかなか納得されないので、毎年3人くらい受験させるのだそうです。狭き門なんですね。

ある年、軽度の障害のAさん、中度の障害のBさん、重度の障害のCさんが受験し、皆は軽度のAさんに採用が決まるだろうと思っていたところ、ある社員の「AさんやBさんは他の所でも採用があるだろうけど、Cさんはここで採用しなければ就職の機会が失われてしまうかもしれないから、Cさんを採用したい。」という一言で、Cさんの採用が決まったそうです。会社の姿勢がうかがえますね。

ウォールステッカーって知ってますか?

子どもがいると白い壁がめちゃくちゃになることってよくありますよね。

我が家には三歳になった女の子がいるのですが、白い壁に落書きをしようとするので困り果てています。

何か壁を保護する者はないかと思って、いろいろ検索をしてみたのですが、ウォールステッカーという商品がいい感じです。

白い壁に張るだけで、可愛らし壁を演出することができるので、きっと子供も気に入ってくれると思いますし、白い壁を子どもが汚しても汚れはステッカーに付着するので、問題ないと思いました。

しかもこのウォールステッカー安いんですよ。

キッチンマットくらいの大きさから用意されているのですが、1500円程度に設定されているから、購入しやすいというメリットもありますね。

気に入った商品はたくさんあるので、今度子供とじっくり選びながら買おうと思います。

でも小さいサイズだけ買ってもしょうがないので、大きなサイズも買って子供の部屋をキュートに演出してあげようと思います。

一度買ってみて壁にしっかり付着するようであれば、他の壁も可憐に演出できるように購入してみようと思っています。